ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 日本GP金曜フリー走行後のコメントとフォト【BMW編】

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

BMW

脅威の新人セバスチャン・ベッテルは初鈴鹿となる。おまけに雨のセッションでもある。
セッションが終わると「セクター1が素晴らしい、本当に楽しいコースだ」とコメントし十分楽しめた様だ。
BMWだけではないが、ドライセッティングの作業が出来ていない為明日午前のフリー走行3回目は忙しく成るだろうね。

BMW勢のコメントをどうぞ。
BMW

セバスチャン・ベッテル

「特に第1セクターが素晴らしいサーキットだね。午前のセッションでは、エクストリームウエット(エクストリームウエザータイヤ)やスタンダードウエット(インターミディエイト)タイヤを履いて、コースを学びながらタイヤを評価した。午後は、最初に19周を走ったんだけど、いい経験になったよ。最後にコースが乾いて、ようやく他の2台がドライを履いて走ることができてよかったね。本当に楽しいコースだ。この勢いが続くといいなと思っているよ」


BMW

ロバート・クビサ

「チャレンジングで難しいけど、いいコースだね。コンディションが悪くて、ドライタイヤでは3周しか走れなかったから、もう少し走る必要があると思う。走りながら、どこに行けばいいのか、どのラインを走るべきなのかを学んだよ


BMW

ニック・ハイドフェルド

今日は、ほとんど走らなかった。午前は、インストレーションラップを走っただけだったしね。午後は、終盤になって、全システムが機能するかを確かめるために、コースに出ていったけど、そのころにはみんながドライタイヤを履いてコースにいたから、混雑していたんだ。だから、いいラップタイムを出せなかったよ」


BMW

マリオ・タイセン(チーム代表)

「今日は、天気が焦点になっていたから、両セッションで全種類のタイヤを試した。午前は、コンディションが絶えず変化していたから、セバスチャン(ベッテル)には、最初にエクストリームウエット、次にスタンダードウエットを履いてもらった」
「午後は、みんながスタンダードウエットを使っていたけど、残り10分のときに、ドライに履き替えたね。セバスチャンには、スタンダードウエットで19周走ってもらった。午前のロバート(クビサ)とニック(ハイドフェルド)は、スタンダードウエットを履いてインストレーションラップを走っただけだったし、午後も、2人はドライタイヤで出走しただけだったんだ。3台ともトラブルフリーだったよ


BMW

ウィリー・ランプ(テクニカルディレクター)

「路面状況が一定でないと分かったから、セバスチャンにサーキットを学んでもらうために、できるだけ多くの周回数を重ねてもらうことにした。2回目のセッションが終わるころには、ドライタイヤで走ることができたね。タイヤから受けた最初の印象では、明日のフリー走行でレースに向けた燃料搭載量や、セットアップを見いだせると思うよ」



source: F1-Live.com (BMW Sauber)

BMW

BMW

BMW

BMW

BMW

BMW

BMW

BMW

BMW

BMW

スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。