ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ウイリアムズがマクラーレンへアドバイス

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

フランク・ウイリアムズ

ウイリアムズのフランク・ウイリアムズがマクラーレンがセカンドドライバーを未だに決まっていないのについてアドバイスしている。
ウイリアムズモントーヤクルサードバトン等をためらい無くデビューさせているが、モントーヤクルサードもマクラーレンに持っていかれ、バトンはベネトン(現ルノー)に持っていかれている。
ためらい無くルーキーを起用はするもののチームが追い出すのかドライバーが不満が出てきて遺跡するのかは定かではない。

ニコも来期には移籍を言い出すかも知れない・・。(^^;)

また、ルーキーではないが、何故かウイリアムズでドライバーズタイトルを獲得すると、チームに貢献したのにもかかわらず翌年ウイリアムズからいなくなるのである。私がF1見始めた87年以降でドライバーズタイトルを5度獲得しているが実に5回中4回もである。(87年ピケ、92年マンセル、93年プロスト、96年ヒル。97年ビルニューブだけ翌年もドライブしている。)
待遇が悪いのかどうなのかは彼らに聞くしかない。

フランクのアドバイスの内容はこちら

ウィリアムズ氏、「ハミルトン デビューさせるべき」

マクラーレン・チームでは、アロンソに並ぶ来季ドライバーをまだ決定していないが、これについて同じく長くF1を戦う盟友のフランク・ウィリアムズ氏が「ハミルトンの起用をためらうべきでない」と、英『デイリー・テレグラフ』紙を通じてアドバイスしている。

それによれば、やはりGP2チャンピオンであるニコ・ロズベルグを抜擢したことについて、その能力・経験について何も後悔していないとして、同じく今年のGP2を制したルイス・ハミルトンの起用を勧めているもの。

「若いドライバーならコスト削減にもつながる」と、付け加えたが、これが一番大きな理由かも知れない。
ウィリアムズ・チームは伝統的に若いドライバーをためらいなく起用するが、一方のマクラーレン・チームは慎重であることが多いと言われる。



スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。