ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除



今季限りでブリジストンxミシュランのタイヤ戦争は終結する。
競争があったからこそある意味ピーキーな尖がったタイヤ作りになってしまう事は容易に想像出来る。(四角いタイヤではないぞ・・;)
そして07年からご存知の通りF1のタイヤはブリジストンのみの供給と変わる。
戦いがあるから両者がもっと上へと競争する。
来期からはF1の競争要素が1つ消滅する事は残念である。
タイヤに関してはGP2の様な状態になるのね、きっと。


ブリヂストンの菅沼寿夫さんが来期のタイヤについて語ってます。
ブリヂストン菅沼寿夫氏

「まだ2007年のタイヤについて、どんなタイプのものにするのかまだ決定されていない。
現在われわれのタイヤはライバル・メーカーとの間で激しく争っているので、非常にそれは敏感なものになっている。
しかし、来年はそうした必要はなくなるので、もつと優しくマイルドなものになる筈だ。
また(現在ミシュランの)ルノーにおいても、冬の間にわれわれのタイヤに親しむのに手こずったりすることはないと確信しているよ」


ブリヂストン、「2007年タイヤはもっと優しく」
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。