ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トヨタのモンツァテスト初日

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

トヨタ
トヨタモンツァ合同テストもやはりレスダウンフォースであるモンツァ用の新エアロパッケージのテストとタイヤテストを行った。
初日はヤルノ・トゥルーリとオリビエ・パニスが担当。
ヤルノはV10と比較してストレートのMAX速度が30km/hも遅くなっているそうだ。ここにもV10からV8への変更でのF1の醍醐味がスポイルされてしまっている事がうかがえる。

トヨタのコメントです。
ヤルノ・トゥルーリ:TF106/06B
ベストラップ:1分23秒424 周回数:80周 走行距離:463.44km

「TF106Bは好調で、モンツァに向けた空力パッケージのバランスも気に入っている。今日は、来週ここモンツァで行われるイタリアGPに向けたタイヤテストと、ブレーキング時の安定性に関する作業を行った。再舗装されたモンツァの路面は非常に滑りやすいと予想していたが、好感触なので本当に驚いた。一日を通してグリップが改善されていった。一般的に、ここは低いダウンフォースのコースであり、V10エンジンの頃と比べると、V8エンジンでは速度が違うと感じる。ストレートでの最高速度は約30km/h遅くなっている。TF106Bの能力の高さは確信しているし、明日もセットアップ作業を継続する」



オリビエ・パニス:TF106/07B
ベストラップ:1分24秒038 周回数:70周 走行距離:405.51km

「今日は作業が非常に上手く進んだ。今回、モンツァに向けた新しい空力パッケージを持ち込んだが、本当に素晴らしい。我々は次戦に向け、タイヤに関する多くのロングランテストを計画していた。しかし、小さなメカニカルトラブルに見舞われ、今日は1セットのソフトタイヤをテストするのみにとどまった。ここモンツァでTF106Bが速いことは確かで、チームがモンツァに向けてハードワークをしてきたことを示せたはずなのに残念だ。しかし、全体的には良いパッケージを見出したと思う。来週のレースでの活躍が楽しみだ」



ゲルト・プファイファー:テスト・チーム・マネジャー

「モンツァはアクセル全開率の高いサーキットであり、エンジンパワーと良い空力がパフォーマンスにおいて重要な役割を果たす。そのため、我々は2台に異なる空力とバランスに関するセットアップを施し、どのように作用するかをテストしている。全体的に今日は成功した1日であったが、オリビエ・パニスのTF106Bに小さなトラブルが生じたため、若干の時間をロスした。それは、タイヤのテストプログラムを開始する前の数周の初期チェック直後のことだった。ヤルノ・トゥルーリのTF106Bは予定通りギアボックス交換を行ったが、それ以外は好調にテストを遂行した」


スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。