ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • フィジケラ、「最初の勝利は私」

    category:F-1 ニュース

回り込み解除


先にフォーミュラワンの父であるバーニー・エクレストンがフォースインディアのシートを狙っているベテランドライバーに対し若者へ道を譲るべきと発言した事に対して、来週フォースインディアのテストに参加するジャンカルロ・フィジケラが、反発コメントをしています。

ジャンカルロ・フィジケラ
「私はあなたの主張をドイツの雑誌上で拝見しました。
あなたはまさしくフォーミュラワンの父親で、私を含めた子供たちに話をしましたね。
でもあなたが指摘した2005年のチャンピオンカー『R25』で、最初の勝利を記録したのはこの私なのですよ。
そしてアロンソと過ごした2年間で、私はチームの戦略をよく理解し実行し、2回のコンストラクターズ・チャンピオン獲得に貢献すると共に自身もランキング4位に入りました。
これは、今年のマッサ(フェラーリ)と同じなのではありませんか?
来週私はご指摘の通りフォース・インディアのテストを受けますが、しかし私はこうした若いけれども『古き心』を持ったチームでまた自分の経験と情熱とを発揮できることでしょう


とまぁ、かなり丁寧な文面だが、猛反発してはりますがな。
引き際を決めるは自身であり若いドライバーよりも豊富な経験は貴重であります。
そしてファンは少しでも長く戦い続けて欲しいと思うのは当然ですよね。
私もこの話をフィジケラから琢磨に置き換えて想像したら・・なんとか残って欲しいと思いますもの^^;

でも「最初に勝利したのは自分」っていうのは子供じみてる発言かと (・ω・)

source : FMotorsports F1~フィジケーラ発『拝啓エクレストンさま』

スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。