ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ライコネン、マニクールに自信あり

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

z1182358207.jpg

いよいよ激動(激眠?)の北米ラウンドからフォーミュラワンは再びヨーロッパラウンドへ戻ってきた。
ヨーロッパ第2ラウンド開幕はフランスGP。
ちょっと上位3人に置いていかれた感のあるフェラーリのキミ・ライコネンだが、マニクールに自信を持っているとコメントしています。

「先週は完璧な1週間だったよ。シルバーストンではとてもいいテストができたんだ。クルマは北アメリカでのレースの時よりもずっとよかったしね。だから、マニクールでのレースには自信があるんだ
空力部分のパーツを全て新しくしたんだ。パフォーマンスの面では一歩前進したと思うよ。それが十分かどうかは、フランスに行って僕たちがライバルと同じコンディションでトラックに出た時にやっと分かるだろうね。これは、テストの後でいつも疑問に思うことなんだ。今はっきりとわかることは、僕たちがコンペティティブだってことだね」


と新しいエアロパッケージのフィーリングにも好感触を得たようです。ただ、フェラーリが進化する時間に敵も当然進化しているので相対的関係で見ないといけない。

今年はフロントローからスタートすることが欠かせないんだ。他のクルマの後ろについてしまったらドライブするのがとても難しいからね。残念だけど、ここ数レースではそういったことを何度も経験しているよ。F2007については、ますます自信を持てるようになったよ。インディアナポリスのレースで気付いたと思うけれど、いいセットアップを見つけることができたんだ。次の2つのグランプリに向けて、今までとシルバーストンでやってきたことを変えていかないといけないね」


と、直ぐ後ろまでつけるが、抜ききれずずっと後ろに付きミスをする…それを避けるには当たり前だがやはりフロントロースタートに限ると。開幕戦はそれが出来たんだけどねぇ。
フェラーリのマシンは好グリッド獲得の為の1発の速さが欲しいところでしょうね。

「ここで一番になったことがないのは確かだけど、このトラックはドライブするのが楽しいよ。路面はとても均一で、トラックには低速と高速のコーナーがあるからとてもチャレンジングなんだ。優れた空力と低速コーナー出口での十分なトラクションが、ここではとても重要なんだよ。5年前は優勝まであとわずかだったんだ。僕はレースをリードしていたけれど、トヨタが漏らしたオイルに乗ってスピンをしてしまい、7回のうちの5回目のタイトル獲得のためにミハエルが僕を抜いていったんだ。今年は違った状況になるといいね。来年もマニクールでレースができるのか、まだわからないよ。ヴァレンシアとかシンガポールとか新しいトラックでレースをするかもしれないからね。新しいサーキットを見つけるのは、ドライバーにとってはいつだっていいことだよ。シーズンの7戦が終わったところで、僕たちはライバルとの差を詰めなければいけなくなったけれど、目標を達成できるように最初からベストを尽くすつもりだよ」



source : GPUpdate.net~フランスGPに自信を持つライコネン
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。