ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

z1182357001.jpg

現在ポイントランキング4位で、ポイントリーダーのルイス・ハミルトンとは26ポイント差と大きくリードされてしまっているフェラーリのキミ・ライコネン
ここのところ、マクラーレンにリードされている要因として予選のグリッドだと振り返っている。

フェラーリ、キミ・ライコネン
「この2戦、もっと多くのポイントを獲得するつもりでいたから、もちろんこの結果は残念に思っているよ。
その大きな原因が、予選のグリッドにあることは間違いないことだ。
それと、われわれも進歩しているけれどライバル(マクラーレン)はもっと進んでいたということ。
彼らのタイヤは発熱がよりうまくいっているので、オープニングラップでのパフォーマンスもわれわれより優れている。
インディアナポリスについていえば、僕がハードタイヤでスタートしたのに対し、周囲はほとんどがソフトタイヤだったということもある。
スタート序盤の順位争いは、レースの成績を大きく左右するものだからね。
今回のテストではエアロダイナミックスの進化を図っていて、これがうまくいってマクラーレンとのギャップを縮めることができればいいけれど……」


ライコネンも「もっと多くのポイントを獲得するつもりでいた」と言っている様に北米ラウンドが始まる前まで、北米=フェラーリ有利と思われていたが、蓋を開ければ北米=ブリジストン有利だった事が判った。すなわちワンメイク化によって北米=フェラーリ最強の図式は崩れた。だから勝てると思ってたんじゃないかなフェラーリ陣営は。
終盤はマッサを追い回してはいたものの、結局は表彰台を逃し、マクラーレンワンツーを阻止するのにはほど遠かった。
早くも、ライコネンフェラーリ離脱の噂も出てる位であり、現状のままズルズルとシーズンを送れば噂が現実のものとならないとは言い切れない。

source : FMotorsports F1~ライコネン、「予選ポジション改善が重要」
早くもライコネンに「フェラーリ離脱」の報
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。