ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ラルフ、来期のシートに危機感

    category:F-1 ニュース

回り込み解除



バルセロナ合同テストの初日幻のトップタイムとなったトヨタのラルフ・シューマッハだが、どおやら来期のトヨタ残留の条件クリアは無理と見切りをつけている様だ。

2005 年にウィリアムズからトヨタに移籍したラルフの契約については、同じドイツのビルド紙によれば2008-2009年に関しては今季トヨタがコンストラクターズ・ランキング3位以内であった場合においてのみ有効のオブションと伝えていて、このことから考えるとラルフはすでに今季トヨタがこれを達成するのは無理と踏んだと言えそうだ。

トヨタ、ラルフ・シューマッハ
「トヨタを離れたとしても、BMWザウバーやルノー、それ以外にも空席はある」


現在の勢力図からフェラーリとマクラーレンがトップ2だろうし、3番目にはBMWが濃厚な勢いは誰もが認める事だろう。
「トヨタがコンストラクターズ3位」の条件ははっきりいって至難の業かも知れません。だから、早くも「ラルフ、好評予約受付中!」と言ったところだろうか。

ではラルフの言う「空席」を考えてみる。

「BMW」はマリオ・タイセン等のウイリアムズ時代からのコネクションがある。しかし高額なのサラリーを払うよりベッテル等の若い可能性を採用する可能性の方が断然高いと思う。

「ルノー」はコバライネンとピケでSOLD OUTでしょ。
キングメーカーは若い可能性を秘めた新人を発掘したり引き抜いて育てる傾向があり、初期投資は比較的抑えた形でスタートする。ラルフは残念ながら当てはまらないと思われる。

「それ以外」といっても年齢と高額サラリーがネックなのは間違いなく、厳しい状況と言えそうだ。

source : FMotorsports F1~ラルフ(トヨタ)、「僕は市場ドライバー」
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。