ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

d06rsm70.jpg

2008年、スリックタイヤの復活は見送り

FIA世界モータースポーツ評議会での2008年度レギュレーション変更点がトラコン以外にも数点あったようです。

○トラクション・コントロール・システム(TCS)禁止。
○マシン全幅が現行より200mm狭まる。
○タイヤはスリック化は見送り、現行のグルーブドタイヤ。
○ギアボックスは4戦使用、FIAのシールで封印。勿論剥がすとペナルティ。


F1の幅は益々細くなるのですね。
200mmだから、単純に左右10cmづつ切り詰められるわけですね。これは結構変わるかもです。

スリック化はトラコン禁止とセットだと考えてました。
逆に見送るんですか。

エンジンフリーズとなった今のF1はシームレスシフト等、弄れるところで補う方向にありますからねぇ。
FIAがシールで封印というところで「プレステかよ」とか思ってしまいました。(汗)

source : FMotorsports F1
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【NEWS】 2008年、スリックタイヤの復活は見送り

FIAの世界モータースポーツ評議会が示した2008年のレギュレーション改定ではトラクション・コントロール・システムの禁止が大きなポイントとなったが、その他にも小さな変更が加えられることになる。Nifty F1-06まずマシン全体の幅が現行のものよりもさらに200mm減少される .....続きを読む

  • 2007/04/01
  • 00:01
  • F1情報サイト Red-5
  • Top↑

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。