ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • SA07はアグリ製、08はホンダ製か

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

アグリカラーのRA106

一見SA06Bに見えるがスーパーアグリカラーに塗られたホンダRA106である。RSA106?
フロントウイングの形状、赤いフラップ部分が小さい等ホンダRA106である事がわかる。
今年カラーこそ違うが慣れ親しんだマシンを駆るデビットソンの姿だ。

スーパーアグリのマシンがホンダ製シャシーベースでというニュースがあり、さまざまな憶測が飛び交ったがこれが現実のものとなるのはレギュレーションが解禁となる2008年のことだと言う。

SA07は100%スーパーアグリ製という事と2008年マシンはホンダシャシーでいく計画だ。

暫定マシンについて、マネージングディレクターのダニエル・オーデットは「(このマシンで)タイヤに関する情報を集めていく。これは、来年2月に発表する予定の新車SA07へ反映されることになる。100%、SUPER AGURI製のマシンにね」

しかし、オーデットは将来、Hondaのサポートが強化されることを認めており、チームが“2008年レギュレーション”を最大限利用する意志があることを隠そうとしなかった。

「われわれは同じクルマを共有することができる。そして、重要な要素はドライバーやチーム、そして戦略に集約される」

「小さいチームがいいマシンと優秀なドライバー、そして優れた戦略を持ち合わせて少しの運があれば、もしかしたら2008年のレースで勝てるかもしれないね


Source :RACING-LIVE
どうなるのかはわからないが面白い事になりそうですね。
レッドブル~トロロッソも同じ事しそうだな。
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパーアグリ「2008年には勝てるかもしれない」とマネージングディレクター

まだポイント獲得を成し遂げていないスーパーアグリチームだが、マネージングディレクターのダニエル・オーデットの考えでは、チームは2008年にもグランプリ優勝を目指せるかもしれないという強気の発言。2007年に向けて、チームは評価の高いイギリス人ドライバー、アンソニ .....続きを読む

  • 2006/12/06
  • 21:12
  • とんびの日記
  • Top↑

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。