ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除



すぽると2006/11/09 (Youtube)


富士スピードウェイが2007年度フジテレビF1日本グランプリの概要を発表。
交通手段や、チケット販売等の情報が発表されました。

交通手段は
(1)鉄道(指定駅)+無料シャトルバス(決勝日来場者が14万人の場合約4万5000人が利用予定)
(2)乗用車(場外駐車場)+無料シャトルバス(同約5万5000人)
(3)旅行会社、企業、団体によるツアーバス(同約4万人)
といずれも最終的にはシャトルバスで到着することになる。

チケット価格は最高値が大人料金でグランドスタンド2階のS席で、71,000円から最もリーズナブルなのは自由席で11,000円となる。
チケット販売開始は2007年4月2日の予定だそうだ。

富士スピードウェイ
富士スピードウェイ、2007年フジテレビF1日本グランプリの概要を発表 2006年11月09日  富士スピードウェイは9日、都内で2007年のF1日本グランプリの開催概要を発表した。開催に向けての基本概念、冠スポンサー、チケットの値段、観戦席等の内容が明らかとなった。
 今回の発表会ではまず、富士スピードウェイの齋藤明彦取締役会長が挨拶。基本テーマを『どこまでも美しく、いつまでも感動を! F1日本グランプリ in 富士』とし、より安全で良質なサービスの提供、F1の多彩な楽しみ方の提供、地域貢献・地域参加を3大基本方針として開催することを発表。また、これまで20年間に渡り日本グランプリを開催してきた鈴鹿サーキットに感謝を述べた。
 続けて、具体的な開催概要が加藤裕明富士スピードウェイ代表取締役社長から発表された。まず、大会の冠スポンサーにこれまでと同様、フジテレビが就くことが発表され、大会名は『2007 FIA F1世界選手権 フジテレビジョン日本グランプリレース』となった。また、大会組織には静岡県知事、小山町町長、御殿場市市長、裾野市市長が大会名誉総裁、大会名誉副総裁に名を連ねる。
 来場者数については、今年の鈴鹿での日本グランプリでは決勝日で16万人の動員を数えたが、富士での予定数は金曜日5万人、土曜日9万人(参考までに、今年の日本GPの金曜日動員は5万7000人、予選日動員は14万3000人)、日曜日14万人、合計28万人の来場を予定している。サポートレースについては現在まだ未定とのこと。
●気になるサーキットへのアクセスは?

 ファンにとって最も気になるサーキットへのアクセスについては、富士スピードウェイは『チケット&ライドシステム』と呼ばれる特徴的なシステムを採用することとなった。これは、一般来場者の富士スピードウェイへのアクセスはすべてバスとし、サーキット周辺の交通渋滞を防ぐもの。基本的なシステムは今回、下記の3つが発表された。

(1)鉄道(指定駅)+無料シャトルバス(決勝日来場者が14万人の場合約4万5000人が利用予定)
(2)乗用車(場外駐車場)+無料シャトルバス(同約5万5000人) (3)旅行会社、企業、団体によるツアーバス(同約4万人)

 つまり、このいずれかのシャトルバスを使わないと、チケットを持っていてもサーキットに入ることはできないということだ(もちろん例外はあるが)。鉄道駅、場外駐車場については現在下記を予定しているという。これに御殿場市内、その他指定駅を加える予定ということだが、まだ調整中とのこと。

・鉄道+無料シャトルバス方式の指定駅
(1)三島駅(JR東海道新幹線、JR東海道本線)
(2)新富士駅(JR東海道新幹線)
(3)富士急ハイランド駅(富士急行)
(4)大雄山駅(伊豆箱根鉄道大雄山線)
(5)JR御殿場線の指定席は調整中
(6)小田急小田原線の指定駅については調整中

・乗用車の場合の場外駐車場
(1)裾野方面(東名高速裾野インターを利用)
(2)山中湖・河口湖方面(中央自動車道河口湖インターを利用)
上記2方面に約20箇所、約2万5000台の駐車場を確保


●チケットは4月2日発売開始予定。中・高校生はリーズナブル

 気になるチケットの発売時期は、2007年4月2日(月)に発売開始予定。2007年1月中に専用サイトがオープンし、海外からも申し込みを受け付ける。販売方法は2回の抽選販売で、以降は先着順販売(売り切れの場合は中止)。申し込みは専用サイト、もしくは郵送で可能だが、この際に先述のアクセス方法を事前に3通りまで指定することとなる。

 また、旅行会社による先着順販売も実施され、こちらは2月上旬に概要が発表される予定。また、車椅子専用席が用意され、こちらは2007年5月31日までの申し込みで申し込み多数の場合は抽選が実施され、6月15日以降に当選結果を通知。以降、先着順の第2次販売を実施。なお、車椅子専用席の場合は場内専用駐車場が用意されるため、乗用車の利用もOKだ。

 場外駐車場については、3日間通し券(夜間駐車可、夜間駐車不可の2種)、土日券、オートキャンプ場などの種類が用意されている。また、自由席もある。

 値段は最高値がグランドスタンド2階のS席で、71,000円。最もリーズナブルなのは自由席で11,000円だ(詳細は下表を参照)。また、今後若い世代にモータースポーツの魅力に触れてほしいとの観点から、中高生、子供は指定席券でおおむね1万円引き、自由席では中高生3000円、子供1000円という値段が設定されている。


 今回、おおまかな概要が発表されたものの、「詳細についてはまだまだ詰めなければいけないことが多い」という2007年F1日本グランプリ。発表会終盤には、サーキット周辺の交通規制などの質問も多く出たが、それについても「地元警察、自治体と調整していく」とのことだ。

 大幅なリニューアルを経て生まれ変わった富士スピードウェイでのF1開催。開催に向けてまだまだ問題は山積しているかもしれないが、まずはその片鱗が見え始めた。
 
観戦チケット(3日間通し券) 価格
 
ロケーション
価 格(税込)
大人
中・高校生
3歳~小学生
指定席
(含入場料)
S メインスタンド2階
7万1000円
6万3000円
6万1000円
A1 メインスタンド1階
5万6000円
4万8000円
4万6000円
A2 メインスタンド1階ピット前
6万1000円
5万3000円
5万1000円
B ストレート/T1側
4万6000円
3万8000円
3万6000円
C 第1コーナー前
6万1000円
5万3000円
5万1000円
D 第1コーナー外側
4万1000円
3万3000円
3万1000円
E コカ・コーラコーナー
3万6000円
2万8000円
2万6000円
F ヘアピンコーナー
4万6000円
3万8000円
3万6000円
G T7
3万6000円
2万8000円
2万6000円
H ダンロップコーナー
4万6000円
3万8000円
3万6000円
J T12外側
4万1000円
3万3000円
3万1000円
K T11内側
4万1000円
3万3000円
3万1000円
L 13コーナー前
3万1000円
2万3000円
2万1000円
M ネッツコーナー前
3万6000円
2万8000円
2万6000円
N パナソニックコーナー前
3万1000円
2万3000円
2万1000円
P ストレート/T16側
5万1000円
4万3000円
4万1000円
Q ストレート/メインスタンド側
4万1000円
3万3000円
3万1000円
自 由 席
1万1000円
3000円
1000円
※3歳未満は無料
(ただし、指定席では保護者の膝上での観戦となるため、座席での観戦をご希望の場合は別途、 3歳~小学生の指定席券が必要)

車椅子専用席券価格

(含入場料)
車椅子台数
(介助・同伴)
価 格(税込)
大人
中・高校生
3歳~小学生
メインスタンド1階最上段
(屋根付)
100台(+200席)
4万0000円
8000円
5000円
指定席 E および L 付近
( 屋根なし)
計20台(+40席)
1万1000円
3000円
1000円
※介助・同伴(最大2名まで)上記料金
※場内専用駐車場券(車椅子1台につき1台)は3000円(3日間通し券)にて販売し、観戦チケットとセットで申し込み。
source:Autosports Web
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007年フジテレビF1日本グランプリ概要発表

AUTOSPORT WEBの伝えるところによると、富士スピードウェイは2007年のF1日本グランプリの開催概要を発表したそうです。以下、公式リリースより基本概念基本テーマを『どこまでも美しく、いつまでも感動を! F1日本 .....続きを読む

  • 2006/11/09
  • 21:17
  • にこらすの徒然なるままに・・・part2
  • Top↑

F1 富士スピードウェイの07年GP

富士スピードウェイが2007年のF1日本グランプリの開催概要を発表しました。基本テーマが『どこまでも美しく、いつまでも感動を! F1日本グランプリ in 富士』、冠スポンサーがこれまでどおりフジテレビ。ここまではまあどうでもいいというか・・・(^_^;)問題のサーキット.. .....続きを読む

  • 2006/11/10
  • 16:45
  • VAIOちゃんのよもやまブログ
  • Top↑

F1 富士スピードウェイの07年GP

富士スピードウェイが2007年のF1日本グランプリの開催概要を発表しました。基本テーマが『どこまでも美しく、いつまでも感動を! F1日本グランプリ in 富士』、冠スポンサーがこれまでどおりフジテレビ。ここまではまあどうでもいいというか・・・(^_^;)問題のサーキット.. .....続きを読む

  • 2006/11/10
  • 16:46
  • VAIOちゃんのよもやまブログ
  • Top↑

【F1】 富士スピードウェイ  2007年 F1日本グランプリの概要を発表

2007年の日本GPは、20年間開催された鈴鹿サーキットから、改修された富士スピードウェイに移ります。11月9日に、富士スピードウェイで開催される日本GP開催要項が発表されました。少し遅い発表であったと思 .....続きを読む

  • 2006/11/10
  • 23:27
  • すずか ねっと
  • Top↑

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。