fc2ブログ
ポラロイド写真
  • 2007年10月22日

回り込み解除

  • ライコネン「マッサの助けは偉大なものだった」

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

z1192994436.jpg

新チャンピオン、キミ・ライコネンがあらためて今の心境を語っています。

z1192994456.jpg

2007 F1ワールドチャンピオン、キミ・ライコネン
「今の気持ちを言葉で言い表すのはとても難しいよ。
ほんとうに信じられない、素晴らしいね。
今年1年間、困難な時期もあったけれど、決して諦めることなく変わらずサポートし続けてくれたチームに深く感謝する。
彼らのプロフェッショナルな仕事ぶりが、このグレートな結果をもたらせたんだ。
そして、僕を支えてくれた両親や妻、すべての人に感謝したい。
さらに今日のマッサの助けは偉大なものだった。
まず1-2体制を築き、それからは他のドライバーたちの状況を見守ることにした。

フェラーリという素晴らしいチームで、今年1年ほんとうにF1を楽しめたし、彼らと共にタイトルが獲得できて幸せだよ」


ときっちりサポートしてくれたマッサのへの感謝の言葉も忘れなかった。
なんせ1ポイント差のタイトル決定だったのでマッサの貢献が無ければ実現しなかったわけですからね。

とにかく、ライコネンおめでとう!( ´∀`)つ


source : FMotorsports F1~初王者ライコネン、「言葉にできない気持ち」
スポンサーサイト



テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • ハミパパ「今は最高にしい気分だよ」

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r17_1829.jpg

結果としてライコネンの大逆転劇の演出者となってしまったマクラーレンのルイス・ハミルトンだが、お馴染みアンソニー・ハミルトン(ハミパパ)が「誰も落胆していない」と言い張り「むしろこれだけ活躍出来て今は最高にいい気分」とまでいってます。(ホンマカィ?)

アンソニー・ハミルトン
われわれは誰も落胆などしていない。
1年目にしてこれだけ活躍することができたんだもの、今は最高にしい気分だよ。
考えてもみて欲しい。
シーズン当初に息子がこのようなポジションにいるなんて、誰が予想しただろうか。
そんなことを言ったなら、夢を見ていると笑われたことだろう。
まだ22歳の新人がその最初のシーズンでチャンピオンにわずか1ポイントに迫ったなんて、悪い結果じゃないよね。
 もちろんハミルトンはこのマクラーレン・チームで走る。それは100%間違いのないことだ」


う~ん・・苦しいな^^;
そりゃ、「1人のルーキーが1ポイント差まで迫った」っていうと確かにそうなんだが、ハミルトンはタイトルを獲得出来るところにまで来ていたのに取り逃したわけですからね。
とにかくプレッシャーの掛からない中国GPでのミスが全てだと個人的には思う。

ブラジルGPに関してはコースアウトのミスから始まり、まるでライコネンが優勝する条件に合わせたかのごとくギアのトラブルで大きくタイムロス。そう、あと1ポイントだった。
ここは落胆が必要かなと感じた。
そしてそれを来期にいかさないと。

source : FMotorsports F1~ハミルトン父、「われわれは落胆などしていない」

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • ポイントランキング(最終戦)

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007driversR17.png

ミラクルが起きて劇的な大逆転でタイトルが決定したキミ・ライコネン
ほんとに1ポイントの最小得点差で明暗が分かれた。
ウイリアムズのニコ・ロズベルグとレッドブルのデビッド・クルサードは1ポイント差だったが、ニコが嬉しい4位フィニッシュで逃げ切った。8位のルノー、ジャンカルロ・フィジケラには1ポイント届かなかった。
トヨタのヤルノ・トゥルーリも粘りの走りで1ポイント獲得しましたね。

2007constR17.png

ま、マクラーレンの事は置いといて。(つ´∀`)つ□
フェラーリが最終的に204ポイント獲得。
2位のBMWザウバーは100ポイントの大台を目指して最終戦に挑み、見事101ポイントを獲得し3位のルノーに50ポイントもの大差をつけて引き離した。・・が、やはりフェラーリにはダブルスコアの103ポイントのこれまた大差をつけられているのも事実で、第三勢力である事は疑いはないが、フェラーリマクラーレンとの溝はまだまだ大きいと言わざるを得ないところだろう。

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

z1192992646.jpg

タイトル争いは1ポイント差の大逆転劇へ
三つ巴の最終決戦となった2007年のF1グランプリ。
その中で最も厳しい条件だったフェラーリのキミ・ライコネンが見事な大逆転勝利の末に悲願のワールドチャンピオンに輝いた。カーナンバー1を再びフェラーリに取り戻した事になる。

z1192990857.jpg

今回のレースはフェラーリのワンツーフィニッシュという事で勿論フェラーリのマシンがマクラーレンのマシンより速かった(ハミルトンのドタバタもがき劇もあったが)から勝利したわけだが、チームの為に我を封印し2位となったフェリペ・マッサと、最後まで諦めなかったライコネンの一丸となった勝利だったかと感じましたね。

マッサは見直しましたね。母国凱旋二連覇を出来る状況を我慢したわけで、やっぱり悔しいでしょう。
でも多くの観客はその辺も理解して喜んでましたね。

z1192995614.jpg
ここでアウトから行ってコースアウトするかね・・

全てを逃したマクラーレンメルセデスorz
一方のマクラーレンはコンストラクターズタイトルをスパイ事件で失い、おとがめ無しとなったドライバーズタイトルの方もずっとチーム内でゴタゴタしている間にフェラーリにしてやられたといったところだろうか。

シーズンが終わってみるとドライバーズもコンストラクターズもタイトルを逃し、全てを失ってしまった。・・あ、例の罰金が残ったか(苦笑)

中国GP後に用意されていたチャンピオン獲得のパーティーもそして、今回も用意されていただろうパーティーも全てキャンセルなんだろうね。

ジョイントナンバーワンの方針もこの際、再考してみたらどうだろうか^^;

20071021f.png

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • ライコネンがワールドチャンピオンに!(速報)

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r17_1793.jpg

2007年F1最終戦ブラジルGP、2007年のドライバーズタイトルが掛かった決勝レースが終了しました。
勝者はフェラーリのキミ・ライコネンで、初のワールドチャンピオンに輝きました。

ライコネン、おめでとう!!!

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ