fc2ブログ
ポラロイド写真
  • 2007年06月17日

回り込み解除

  • ハミルトン、「北米が好きになってしまったよ」

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r07_1703.jpg

初めてのサーキットである北米ラウンド2連戦で見事に連続でポールポディションを獲得したマクラーレンのルイス・ハミルトン
開幕から物凄く注目されているが、この2週間は超人ぶりを発揮し続けてさらに世界中から注目されている。

マクラーレン、ルイス・ハミルトン
「カナダ、そしてアメリカとわずか1週間でまたポールポジションだなんて、素晴らしいことだよね。
正直、僕はこれですっかり北米が好きになってしまったよ。
このインディアナポリスのコースもまったく初めてのコースだったので、1周1周、一つずつコーナーを覚えていったんだ。
ファンの声援はとても熱心だし、僕にとって大きな支えになったね。
最後のアタックを終えてチームから(無線で)『ポールだよ』と言われた時には、ヘルメットの中でもう金切り声を上げてしまったよ!!」


連続ポール獲得だけではなく、連続ポールトゥウィンを決めちゃうのか深夜だがしっかり拝見させて頂くつもりです。

source : FMotorsports F1~連続PPハミルトン、「北米が好きになった」
スポンサーサイト



テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • 琢磨、「今日は本当に厳しかった。」

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r07_1587.jpg

カナダGPの6位入賞の勢いをそのままインディアナポリスに持ち込みたかったスーパーアグリ琢磨くんは残念ながらQ1で脱落…。
インディではどうしても精神的に期待過剰な方向へいってしまいますので落胆ぶりは結構ありましたね、orz

しかし、琢磨くんもレースペースには自信を持っている様なので頑張ってくれる事を信じて応援しましょう。
後方スタートなのでオーバーテイクに期待します。

以下プレスリリースです。

2007年アメリカGP フリー走行/予選
佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-04)
フリー走行3回目 17位 最速ラップタイム 1分13秒476
予選順位 18番手 ラップタイム 1分13秒477

アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
フリー走行3回目 13位 最速ラップタイム 1分13秒069
予選順位 16番手 ラップタイム 1分13秒259

T-Car SA07-02

天気=晴天 (湿度28.4-36.6% )
気温=最低29.9℃  最高35.2℃
コース路面温度=最低40.7℃ 最高 59.6℃

インディアナポリスの“ブリックヤード”で行われた今日の予選セッションは、エキサイティングで僅差の戦いとなった。
3回目のフリー走行で壁に接触したアンソニーがTカーに乗り換える作業を行わなければならなかったため、SUPER AGURI F1 TEAMのガレージは難しい対応を迫られた。
激しい予選争いの中、琢磨はわずかなミスが命取りとなり、アンソニーと共に予選第2セッションへ進むことができなかった。
SAF1チームのドライバーは、明日のアメリカGP決勝レースを16番手と18番手グリッドからスタートする。

2007r07_1753.jpg

佐藤琢磨
「今日は本当に厳しかった。
午前中のマシンバランスは満足できるものではなかったので、予選のためにセットアップを変更した。
マシンは改善されたが、1回目の走行では渋滞があり、2回目の走行ではターン1で深く入りすぎてフロントタイヤがロックアップしてしまい、そこでコンマ数秒のタイムロスがあった。
第2、第3セクターはまあまあだったが、0.05秒足りずに予選第2セッションへ進めなかった。
少し残念だけれど、決勝用のバランスはいいので、いいレースができると思う


2007r07_1305.jpg

アンソニー デビッドソン
「最後のフリー走行で壁に接触してしまったにも関わらず、チームの素晴らしい仕事のおかげで午後の予選に出場することができた。
Tカーに乗り換えなければならなかったので、ガレージが大騒ぎになったけれど、チームはよく対応してくれた。
予選第2セッションへ進めたのは本当に素晴らしい成果だ。
明日のレースを楽しみにしている」


2007r07_1599.jpg

グラハム テーラー スポーティングディレクター
「午前中は厳しかった。予選までの準備を整えるのが大変だった。
ここはグリッド争いが接戦になるのはわかっていたので、その時から厳しい予選になることは承知していた。
フリー走行3回目の終盤に、アンソニーがアタックの最中にターン13を抜けるところで壁に接触した。
データを見ると、マシンのパーツに設計基準を超えた衝撃が与えられていたので、予選の前にTカーに変更した。
エンジン、セットアップなどマシンのすべてを変更する作業を1時間で行わなければならないという厳しい状況だったが、メカニックたちが素晴らしい仕事ぶりを見せてくれた。
アンソニーの1回目の予選走行で、マシンの状態がいいことがわかった。
彼のエンジニアリング・クルーはいいタイミングでアンソニーをサーキットへ送り出してくれたし、彼もマシンの性能を最大限に引き出してくれたと思う。
琢磨はついていなかった。
2回目の走行ではターン1で少し深く入りすぎてしまったが、その後は素晴らしい予選ラップだった。
しかし、ほんのわずかな差で第2セッションへは進めなかったんだ」



source : SUPER AGURI F1 TEAM.

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • アメリカGP、ハミルトン連続ポール獲得

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r07_1699.jpg

アメリカGPの決勝のグリッドを決める公式予選が終了しました。
カナダGPに引き続き、マクラーレンのルイス・ハミルトンがポールポディションを獲得。アロンソに難癖をつけられたカナダでの初優勝だったが、真っ向勝負でギャフンと言わせちゃいましょう。
そしたらまた「チームメイトがイギリス人だから…」と大人げないアロンソは繰り返すのかが見物です。
「同じマシンを与えられていないんだ」とか言いかねないな、アロンソなら。(゚Д゚;)

2007r07_1950.jpg

しかし、フェラーリはどうしちゃったのでしょうか。
色替えたのが悪い?(笑)
マッサはともかく、ライコネンに関してはロン・デニスに「今のライコネンは我々の競争相手ではなく友人だ」と言われる始末…。

フェラーリマクラーレンの4人でもつれるはずが、今やアロンソハミルトンといった流れですね。



2007r07_1601.jpg

スーパーアグリ琢磨くんはまさかのQ1落ち…。orz(涙)

20070616q.png


20070616q3.png


20070616q2.png


20070616q1.png

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • アメリカGPフリー走行、最速は全てアロンソ

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r07_1831.jpg

2007年F1第7戦アメリカGP公式予選前の最後のセッションフリー走行3回目が終了しました。
最速タイムをマークしたのは、マクラーレンのフェルナンド・アロンソ。これでアロンソはフリー走行3回全てトップタイムということになった。

クビサの代走、BMWの若干19歳、セバスチャン・ベッテルは2番手といい仕事をしています。

気になるスーパーアグリ勢は琢磨くんが、17番手で、アンソニーが13番手となりました。

順位は以下の様になりました。

20070616fp3.png


テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ