fc2ブログ
ポラロイド写真
  • 2007年06月15日

回り込み解除

  • 琢磨くんに他チームから来期のオファーが…

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r07_112.jpg
川井ちゃんだ…。

我らがスーパーアグリ琢磨くんにどのチームからかは不明だが来期のオファーがあったようです。そのことについてインディアナポリスでコメントしています。

スーパーアグリ、佐藤 琢磨
「他のチームから注目されるのは嬉しい事。いまはスーパー・アグリに100%フォーカスしています。いまのチームと一緒に強くなっていきたい。今シーズンの順番は、まずスーパー・アグリをもっといいチームにすることで、それ以外は考えていません。」


そうなんですね、琢磨くんはスーパーアグリのドライバーでありながら、チームを構築している重要なスタッフのひとり的な立場でもあります。
勿論、ドライバーは少しでも戦闘力のあるチームやマシンが与えられる場所を求めるものですが、今の琢磨くんの場合本当にスーパーアグリ以外にはフォーカスしていないと思いますね。

さてアプローチしてきたチームとはどこだと思います…??

source : F1 Kinder Garten~琢磨に他チームから誘い?
スポンサーサイト



テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • やはりクビサはドクターストップ、ベッテルが代走デビュー

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r07_148.jpg

今日から始まるアメリカGPの出場を希望していたBMWのロバート・クビサは、現場には来ているがやはりドクターストップとなり、セバスチャン・ベッテルが待望のGPデビューを果たす事となった。

BMWザウバー、ロバート・クビサ
残念だけれど、決定を尊重する。彼らにとって、ボクをレースにスタートさせるのはモントリオールのアクシデントの後に、もう一度強い衝撃を受ける可能性を考えて、リスクが大きいのだと思う。セバスチャンがベストを尽くしてくれることを期待している。彼がいい仕事をしてくれることを祈っているよ」


2007r07_590.jpg

クビサの事故によっての代走で大喜びは出来ないだろうが、金曜セッションを走行させてもらえなくなっていたベッテルにとってはチャンス到来であることは間違いない。

私もベッテルがフリー走行以外の予選、決勝をどう戦うのかを見てみたかったです。

さあ、寝不足覚悟で今週末を過ごす事になりそうですな⊂(″ー゛)⊃ ふにゃ~

source : F1キンダーガーテン~クビサ、アメリカGPに出走せず!

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • 繰り返されるマクラーレンのチーム内バトル

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r06_1051.jpg

モナコGPではマスコミにアロンソ優先でチームオーダー疑惑まで持ち上がったマクラーレンだが、今回のカナダGPでは逆にアロンソが「ハミルトンを優先させている」と不満を口にして妙な空気が流れているようだ。(まるでセナプロ時代のプロストだな)
それを受けハミルトンがコメントしています。

マクラーレン、ルイス・ハミルトン
「僕らはマシンから降りればとても仲の良い友人であるけれど、コースの上では最大のライバルなんだ。
そして僕が精一杯うまくやろうと努力したのと同様に、彼もまた同じく努力をしていることは間違いないこと。
ただアロンソについて言えば、彼はこれまで2回タイトルを獲得しているけれど、(チーム内に)自分を脅かす存在がなかったのではないか。
だから今年の状況は二人にとってとても難しいものなんだよ。
とはいえ僕はチームが、あるいはデニスがどちらかのドライバーを贔屓にしているとは全然考えていない。
アロンソは『自分はスペイン人でハミルトンはイギリス人だから……』なんてことを言っているようだけど、そんな見方には僕はまったく同意できないよ」


いやぁ~言いますねぇ。(゚Д゚;)
過去2度のタイトルはチーム内にライバルが不在の状況だったが今年は内外にいるんだと言ってますね。
ハミルトンは本当にルーキーイヤーでもタイトル獲得を狙ってますね。
しかも完全にアロンソの方が焦っている。「追われる者」の苦しみか。
そりゃ焦るわな、数々の偉大な名ドライバー達でもデビューから6戦でこの成績は誰一人いませんからね。
ハミルトンも若いがアロンソも実は若い(笑)事を忘れるところでした。

マクラーレンだけに、同士討ちでチャンピオン決定なんて歴史は繰り返されなきゃいいが…。

source : FMotorsports F1~アロンソの不満にハミルトンも『苦境』認める

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

カナダGPでは一瞬の閃きで琢磨くんの判断で緊急ピットイン。
それはトップチームであれば普通のことですが、一年前のスーパーアグリのチームクルーでは対応がドタバタになっていたかも知れませんね。
夜遅くまで練習していた姿を見ていた琢磨君はきっと上手くやってくれると信じて飛び込んだと語っています。
判断とチームの練習があったからこそあの6位入賞があったのでしょう。


琢磨 努力と閃きの奇跡 カナダ6位入賞の裏側」
「業界騒然!驚異のF1の安全性」
「歴史に名を刻む 超新星ハミルトン

すぽると!FORZA FORMULA-1 6/14より

しかし、CXはやたらと「奇跡、奇跡」と言い過ぎですぞ…。

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ