fc2ブログ
ポラロイド写真
  • 2007年06月09日

回り込み解除

  • 琢磨「勇気づけられる一日だった。」

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

z1181320869.jpg

スーパーアグリは北米ラウンドの金曜セッションを順調なスタートを切り両ドライバー共に手応えを感じた様子です。
例年ここもコース特性でダスティーでスリッピーな為、グリップ不足に試行錯誤する訳ですが、早々に解消しセットアップに努めた様だ。

以下プレスリリースです。

2007 年カナダGP フリー走行

佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA07-04)
フリー走行1 回目 11 位 最速ラップタイム 1 分18 秒898
フリー走行2 回目 10 位 最速ラップタイム 1 分18 秒309
アンソニー・デビッドソン カーナンバー23 (SA07-03)

フリー走行1 回目 10 位 最速ラップタイム 1 分18 秒896
フリー走行2 回目 15 位 最速ラップタイム 1 分18 秒545

T-Car SA07-02

天気=晴天(湿度46.4-63.9%)
気温=最低23.3℃ 最高31.4℃
コース路面温度=最低 31.2℃ 最高48.9℃

2007r06_113.jpg

佐藤琢磨
勇気付けられる1日だった。
最初はコースが汚れていて埃っぽかったので、グリップが低く、タイヤの反応もよくなかった。
マシンがスライドしてばかりいたので、うまくコントロールするのが難しかった。
しかし、すぐにコースの状態もよくなり、第1セッションの終わりにはマシンのセットアップの方向性がはっきりしてきた。
午後はプログラムを一歩ずつこなし、セッションの最後にはいいポジションまで改善することができた。
ただ、まだ明日までに行わなければならない作業はたくさん残っている。
明日も今日と同じような天気とコースコンディションだといいんだけどね」


2007r06_111.jpg

アンソニー デビッドソン
今日は面白い1日だったね。
というのも、第1セッションから午後のセッションが終了するまでの間にコースのコンディションが大きく変化し続けたんだ。
最初はコースがとても埃っぽかったので、誰もがグリップに苦しんでいた。
早くにマシンのいいバランスが見つかっていたので、コースのコンディションがよくなるのを待った。
第1セッションの終わりにはコースの状態も改善されて、第2セッションもよかった。
全体的には今日の仕事にとても満足しているよ」


z1181320864.jpg

グラハム テーラー スポーティングディレクター
「満足している。
ドライバーもよく頑張ってくれたし、エンジニアはうまく構成されたプログラムをこなしてくれた。
多くの情報を得ることができたが、明日までに今週末のブリヂストン・ポテンザタイヤの使い方をきちんと決めたいと思う」



source : SUPER AGURI F1 TEAM.
スポンサーサイト



テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • カナダGP、フリー走行2回目最速はアロンソ

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r06_370.jpg

金曜の午後のセッションもアロンソが引き続き最速で終えてます。
6番手のロズベルグまでが17秒台まで入れては来ましたが、アロンソは単独16秒台まで入れて一枚上手といったところか。
2番手にこそ入れてきたフェラーリのフェリペ・マッサだが、コンマ5秒も離されてしまっている。
ポールリカール合同テストの結果とは異なりマクラーレンフェラーリの順で金曜日を終えている。
フェラーリが明日巻き返しを出来るかどうかに注目したい。

ロズベルグのウイリアムズはマクラーレンフェラーリ、BMWの直ぐ後の位置に着実につけてますね。もはやエンジン本家を確実に喰ってます。

2007r06_390.jpg

ホンダバリチェロが来てますねぇ。
ホンダはカナダからBスペック(チームは否定)という噂でしたがどうなんでしょうか。

2007r06_310.jpg
ちなみにホンダのバイザーはカナダ伝統のACURA仕様に戻ってます。コース上の看板もACURAへ変更されているのかが気になります。スーパーアグリのリアウイングやバイザーはHONDA仕様のままです。個人的にはACURAだとカナダGPって感じがします。


20070608fp2.png


テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • カナダGP、フリー走行1回目はマクラーレンワンツー、アロンソ最速

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

2007r06_283.jpg

フォーミュラワンはいよいよヨーロッパから北米ラウンドへ突入です。突入と共に日本のフリーク達も寝不足ラウンドへ突入..._〆(゚▽゚*)ネム

カナダGP金曜日のフリー走行1回目が終了しました。
トップタイムはモナコの勢いのままといった感じでマクラーレンアロンソがトップタイム。2番手にルイス・ハミルトンと続きマクラーレンワンツー体制で最初のセッションを終えました。

3、4番手にフェラーリが続いてはいますが、17秒台へは届かずマクラーレンの速さを引き立ててしまっている。

2007r06_363.jpg


スーパーアグリ勢はアンソニーが10番手、琢磨くん11番手といい感じのスタートを切れた様子で一安心。(;´∀`)

2007r06_373.jpg


ウイリアムズのフライデー一貴くんが久々に金曜セッションへ戻ってきました。しかし交代となったロズベルグはトップテン内に安定して入っているだけにもう少し良い結果が欲しかったというところでしょうか。

BMWのクビサはタイム計測すらなしでストップしてしまった様ですね。今年のレギュレーションはこの辺が痛いところ。

20070608fp1.png

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ