fc2ブログ
ポラロイド写真
  • 2007年06月04日

回り込み解除

  • 期待のバレンシアのコースは?

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

ヨーロッパGPの詳細が明らかになった様です。

コースレイアウトはこちら

それによれば、コースは既報のようにバレンシア市のウォーターフロント部に設けられる市街地コースで、全長は4.1-4.3キロ。
ヨットレースの世界的イベントである『アメリカズ・カップ』が開催されるハーバーを巡ることから、先に行われた『モナコGP』を彷彿とさせるものになることは疑いない。

このイベントのために2,600万ユーロ(約43億円)を拠出する用意があるというバレンシア市は、もちろんこれを観光の目玉にしたい考えだ。



フェルナンド・アロンソ
「すぐ近くにバレンシア・サーキットがあるのに、わざわざ市街地コースを作るのは理解できない」


と、あまりわざわざ新設する市街地コースにはあまりいい印象ではない様だ。
もしかすると、国中がアロンソ応援モードになりプレッシャーのかかる母国レースが2度もあるって事で国の英雄にとってはあまり手放しで喜べないのかも。

source : FMotorsports F1~バレンシアF1のコースは全長4.1-4.3キロで
スポンサーサイト



テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • バーニー、次はシルバーストーンにプレッシャー

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

d06gbr957.jpg

ハミルトンがF1での初の母国レースを控えるイギリスGPの開催サーキットであるシルバーストーン
度々話題に持ち上がるシルバーストーンの設備改善問題等がクリアになっていない事を持ち出しバーニーがプレッシャーを掛けています。

バーニー・エクレストン
「他のサーキットがF1グランプリ開催のためにいろいろと努力しているのに対し、シルバーストーンは何もやっていない
彼らが誇るように、イギリスは確かにモータースポーツの本場であることは私も理解するが、それだけでいつまでもイギリスGPが続けられるわけではないよ。
BRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ:シルバーストーンの保有者)がグランプリ開催の権利を失わないよう望むならば、イギリス政府からの支援を求めるべきだ


シルバーストーンはテコ入れしない等時々話が持ち上がってきますよね。
歴史と伝統だけで維持していくのは困難なご時世というところでしょうか。
意欲的な中東・アジアが相次いで開催を希望する等、年間20グランプリ開催等と言われておりますが、1戦でも負担が少なくなる為に現存のグランプリが消滅なんて事は望みはしないが大いにあり得る事かも知れません。
フォーミュラワンのヨーロッパ離れも加速しつつありますし、引き続き開催するにはバーニーの言う事にも耳をかさないとフランスGPの様な事になるのかも。

source : FMotorsports F1~エクレストン氏、イギリスGPにプレッシャー

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ