fc2ブログ
ポラロイド写真
  • 2006年12月25日

回り込み解除

  • マリオタイセン、シャシー問題について語る

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

スーパーアグリ暫定マシン

シャシー問題についてBMWザウバーのマリオ・タイセンが見解をコメントしている。

マリオ・タイセン
「これら2つのチームと、もう一つの独立したチームとの間で2007年シャシーについて議論が行われていることは知っている。われわれはまだこれについて見解を顕わにしていないが、しかし話し合いでの解決は難しいようだ。
全チームの一致というのは望むべくもなく、結局この問題は世界モータースポーツ評議会の『調停』に持ち込まざるを得ないのではないか



スパイカーは既にマクラーレン、トヨタ、ウィリアムズの支持を得ていると言われており、スーパーアグリらの旗色は依然悪い。

source: BMW首脳、「シャシー問題、解決無理」
スポンサーサイト



テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

  • トヨタ、ウイリアムズをBチーム化?

    category:F-1 ニュース

回り込み解除

4039_1280.jpg

BMWとウイリアムズはよきパートナー関係だと思われていた。
当時ウイリアムズのエンジン供給を担当していたBMWと決別。BMWはペーター・ザウバー率いるザウバーチームを買収し、チーム名こそ「ザウバー」を残してあげたが、BMW単独のF1チームへとなり結果デビューイヤーである2006年を好成績で締めくくった。
一方の女房に逃げられた形の名門ウイリアムズはお世辞にもハイパフォーマンスとは言いがたいコスワースを搭載ししのぐほか選択肢がなかった。
同チームでデビューを飾ることとなったサラブレッド、ニコ・ロズベルグも開幕直後は良かったが、フェイドアウト。
専門家の見解通り、ヨーイドン!で開幕直後は他チームもまだまだ信頼性も低く、ウイリアムズが戦えるのは開幕直後だけで、この時のマシンがある意味マシンのピークだという。他のチームは毎グランプリ、上位チームは週末の金曜と土曜で別物に進化する事さえある程F1は日進月歩進化する。
結果、ズルズルと後退していき、最終戦ではコスワースの有終の美どころか、早々と2台ともに車を壊し閉店ガラガラ。

マンセル、ピケの駆ったホンダターボ時代。ハイテク満載で異次元の速さを見せ付けたウイリアムズルノー時代、セナがマクラーレンから移籍を決断する程の勝てるマシンであった。
この常勝時代を知っているひとりとしては名門ウイリアムズが最近F1を見始めた人には単なる歴史の長いプライベーターとしか映っていないのだろうと思うともう少し頑張ってもらいたいと思ってしまいます。
ロータスもリジェもティレル(元レッドブル)の名門の名もF1シーンから消え去ってしまった今、ウイリアムズは消えないで欲しいっす。

テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ

( ^▽^)

最 新 の 記 事

カテゴリー

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

クールミント

Author:クールミント
タイトルのとおりの普通の関西人です。
セナに魅せられ1987年からのF1ファン。


QR

QRコード

RSSフィード

Powered By FC2ブログ